観葉植物の世話をしてみたら、肌のお世話との共通点があった事/元を正すためにする事

観賞植物と肌が同じってよくわからないタイトルですよねw
でもありました。共通点。笑

先日のブログで観葉植物からコバエが飛ぶようになったという話したのですが。
ブログはこちら→http://lajoie-lajoie.com/1608/
今まで観葉植物でコバエが発生した経験があまりなかったのでどうしたものかと。
それで体にも害のないものを、ということで購入したのがこちら

木酢液を水で希釈し散布すると確かにコバエが逃げるんです。
でもどんどん増えているように思い調べたら、
土の植え替え時に土と土の間に隙間があったりすると発生しやすかったり、
発生したら卵を駆除しないといけない、
とか色々わかりました。

駆除の方法として、蜂がすっぽりと入るバケツに水を入れ、鉢をスッポリと入れるとハエとか
卵が浮いてくる。というものと単純に薬で退治する方法。

賃貸住宅のベランダでバケツに水を入れて。。はベランダに水道もないし手間なので
育てているものは食べ物ではないので駆除の薬を買いました。
何と1日でコバエの数が減りました!

すごい!

その後木酢液に戻しました。

この流れが肌と似てるな。と。

肌トラブル前の対処は肌に合う化粧品でOKですが
肌が荒れてしまった時って化粧品は治す薬ではないので治らない場合が多いんですよ。
自然派が好きな人ほど、自然のもので治そうとして余計治りにくくしてしまう方がいます。

私も肌が弱いので化粧品は自然派なものをサロンでも使用していますが、
治すという言い方になると、病院処方の薬が手っ取り早かったりするんです。

サロンに来たお客さんにはこのことは必要な場合に話すのですが、
「オーガニック」「自然派」に固執せず「科学」も受け入れた方がうまくいくことってあります。
今回の観葉植物の対処でやはり科学的対処っていうのも時には大事だなと改めて思いました。

状態を把握してどう対処するのか。大事です。

今後の観葉植物の成長が楽しみです☆


関連記事

  1. 自宅でセルフエステのススメ「ながらマッサージ」

  2. お久しぶりです。2週間ぶりのブログです。プライベートで東京に行ってまし…

  3. 花を飾る/ガーデニングで落とした花の飾り方/茎が短い花の飾り方

  4. 小学生のワックス脱毛/小学校低学年の脱毛/先日お問い合わせいただきまし…

  5. インテリアと雑貨

  6. 肌が弱い私が、失敗!今後気をつけたいと思う事。2つ。TOTONOUセル…

  7. 節目のアクセサリー

  8. 肌のトラブルの救世主!脱毛後の肌のかゆみ!スポーツする方にもおすすめ!…