TOTONOUセルフケア講座が出来上がるまでのプロセス

今回はTOTONOUセルフケア講座が出来上がるまでのプロセスその1
以前にもブログに書いたことのある子宮筋腫の総まとめにもなります。

30代後半の時に子宮筋腫を指摘されました。小さいのがたくさんあるよ。と
沖縄に移住し息子の高校受験が終わるとともに
ホテルのサロンで仕事しかしない日々を送っていたので
時々倒れそうなくらいのめまいも疲れだと思ってました。

その後放置し40代前半で婦人科へ行った時に子宮筋腫が大きくて手術をすすめられました。
「こんなに大きくなるまで症状あったはずだよ」と言われ貧血はこのせいかと納得しました。
その時はホテルのサロンを経営していたため、入院して1ヶ月以上仕事を休むことなんか選択肢になかったし、
閉経とともに小さくなると言われている子宮筋腫を貧血くらいで手術する選択は私にはありませんでした。以前も紹介したことのある貧血に良いと言われるサプリで貧血が前より治ったのでそのサプリをもう10年飲んでいます。

(ちょっと脱線ですが、サプリを実感するために年に2ヶ月くらいはやめてみたりしてます。その方がサプリが合ってるのかわかります。ちなみにサプリは体調不良が起きない限りは最低3ヶ月毎日飲んで確かめないと合ってるかわかりません。その時は他のサプリはやめてそのサプリだけ試すのがおすすめです。)

そして40代の手術を指摘されたあたりに運動して痩せるのと
運動ほぼゼロセルフマッサージだけで痩せる比較を自分の体でしていましたw
その写真がこちら
初公開私のお腹周りの画像です。
私の友達なら見せられたことのある
私の独自の研究画像ですw

左は43歳セルフマッサージでくびれを意識した方
右は42歳結構な運動量の時期
セルフマッサージの方がくびれありますよね?
この左と右の体重はほぼ変わりません1キロくらい左が多いです。
そして二つの写真正面から見るとお腹出てるように見えないですが、
筋腫で既に下腹が出てます。
この頃にはもう左側は寝っ転がった時に筋腫??みたいなポコっとしたのがありました。

そしてその後放置した結果44歳くらいの時には
ウエストのくびれがないくらいに筋腫が大きくなりました。
そして45歳の時にいつまで生理あるのか産婦人科にホルモン検査に行ったのです。
閉経すると筋腫は小さくなるので、女性ホルモンの数値で予測ができるからです。

結果は

医師「女性ホルモン正常ですよーまだまだ生理ありますねー」
私「それじゃあ筋腫がもっと育つ可能性が高いってことですか?」
医師「そうなりますねー」

その後何回か婦人科に通いました。
そして妊娠している親友とのLINE残ってました。

そしてその後笑っていられない状況になります。
原因は手術を決めた後検査のレントゲンで明らかになりましたが。
その時点ではわからなかったのです。
以前もブログに書いたと思いますが
筋腫ができてからトイレが近く生理の量が尋常ではなくとても大変だったけど
トイレに行くと解決するので我慢してました。

放置した結果
おしっこが漏れるくらい膀胱がパンパンなのにおしっこが出ない。
1時間座っても2時間経っても出ない。
それが週に二回起きて手術する決意をしました。

おしっこ出ないと菌が身体中に周り結果死にいたります。
私は人生悔いはないですが
愛する猫が2匹いてこの子達をおいてはまだ行けないと思い。。

念の為泌尿器科も受診しました。
その時に親友とLINEしてたのも残ってました
こちら

そして婦人科に予約をし手術を希望
総合病院へ紹介状を書いてもらい検査へ
膀胱に悪さをしていた正体がこちら

赤は全て筋腫
レントゲンで映りきらないくらいあると言われました。
そして黄色が膀胱
一番大きい筋腫が膀胱と骨を圧迫してる状態でした。
おしっこが近いのも、逆に膀胱がパンパンになっておしっこが出にくい状態になったのもこの大きい筋腫のせいらしいです。

この写真を見て、腰のだるさもこのせいだったかも。と思いました。
毎晩腰がだるくて寝つきが悪いのです。
さらに膀胱を押されているので一晩で五回はトイレに起きるので
熟睡できない状態でした。

①紹介状の内容と次の病院の医師の判断が同じかどうか
エコーなどで簡単な検査をし
②次回の本格的な検査へつながります。
↑その本格的検査でこのようにMRIでいろんな角度から画像を撮ったり
その他たくさんの検査をします。
③そして前回の検査結果を見ながら術日を決めます。
その術日が決まると術日から3ヶ月前から女性ホルモンを低下させる薬処方され筋腫が小さくなるか月1経過観察します。
※1ヶ月に一度の注射のところもあるようです。
④小さくなるかならないかで腹腔鏡手術ができるかどうか決まります。
私は少し小さくなり希望の腹腔鏡手術をすることになりました。
ですので紹介状を書いてもらい約半年後に手術です。

そして2021年5月手術へ
ドラマとかのシーンで運ばれて手術にいくイメージでしたが、
普通に歩いて手術室へ。
麻酔科医の先生が医龍の時の阿部サダヲさんみたな金髪の怪しい雰囲気の医師を期待して
ベッドに横になりましたが、
髪の毛真っ黒の普通のおじさんでガッカリ
その後の記憶は数秒でなくなり。

うっすら記憶が戻った時は

術後に酸素マスクを外された時に息が苦しく死ぬかもと思った時
目は開けあれないし声も出ないけど覚えてます。
そして通常は術後2時間で起きて歩くことを強制されるけど
私は目を開けられない。声は聞こえるけど返事できない。
翌日朝までそのままでした。



初公開手術翌日の写真がこちら
痛くて起き上がれないので写メで状態をチェックしました。

思ってたより手術後小さいんだなーと安心した時の写真です。
そしてお腹もまだ手術の腫れがありますが
引いたらお腹なくなるかも!と期待値大の日でした。w

おへその傷はカメラをここから入れた後
A写真左(私の右)と真ん中はハサミのような器具を入れ筋腫をお腹の中でミンチ状態にする傷
B写真右(私の左)はミンチ状態のものを子宮ごと吸い取る機械を入れた傷です
ですのでBの方が痛みが強かったです。
※この傷は知らないと分からないくらい小さいです

(これも以前書いたと思いますが)

しかし入院中、まずいご飯を食べられず、自分で持ち込んだ水と、食後のお茶、そして白米に味噌汁に自分で持ち込んだ梅干ししか食べてないのに、むくみで2キロ増で退院したのです。。。

医師は食事の量もチェックされてるのになんで??って言ってました。

後で調べてみると、
手術で体の機能が、回復することへ集中すると
他の体の機能が低下するそうです。
私の場合はそのせいで浮腫みにつながったのです。

病院ってこういうところが劣っているなと思います。
手術成功→もう大丈夫
これしか言わないのが病院です。

筋腫で手術を決める前から地味にしらべ、西洋医学は必要だけど、
日々の生活は東洋医学を基本とするのが良いと思いました。
そして手術の一年前から簡単にできるものを取り入れ、
手術後も続けました。
ここで最初の写真に戻りますが
自分の体を自分で癒すセルフケアも積極的に取り入れ
何年かの月日を経て完成したのが
「TOTONOU」セルフケア講座です。

この筋腫での子宮全摘手術をしたのもきっかけの一つ
40代前半の一人自由研究もきっかけの一つ

でもこれだけではありません。そちらは春にまとめて書きますが
次回のブログでは自身の結果を数字で発表します。

TOTONOUセルフケア講座の私自身の結果へ続く

関連記事

  1. 先日脱毛を卒業した20代後半のお客様 1

  2. 「老後に介護される事を考えVIOの脱毛した方が介護者への負担がないので…

  3. 保護中: TOTONOUメソッド

  4. プレゼンント

    美容男子に読んで欲しい!息子のヒゲ剃りシェーバー初体験★

  5. 東京ビックサイトマフィン事件

    東京ビッグサイトの無添加マフィンで数人が腹痛など訴えた件から考える「無…

  6. サロン用脱毛機VS家庭用脱毛器どちらがお得?家庭用脱毛器で毛はなくなる…

  7. MENS 光脱毛/ワックス脱毛 人気コース

  8. 整う

    TOTONOUメソッドのモニターさん