肌が弱い私が、失敗!今後気をつけたいと思う事。2つ。TOTONOUセルフケア講座が完成するまで。

TOTONOUセルフケア講座を作るまで失敗した
私の失敗、今後気をつけたいと思う事。2つご紹介します。

まず一つ目はマッサージに関すること。

①最初に教えるドライマッサージをやりすぎないこと。です!
ドライマッサージは洋服の上から皮膚を触ります。
皮膚を伸ばすような内容は教えてませんので皮膚が伸びるということはきちんと受講された方でしたら大丈夫だと思います。

じゃあどういうこと?

ドライで体を触るときに洋服の上から触った方が触りやすい箇所があります。
そうなってくると、毎回その箇所は特に衣類の上から触るのですが、
肌が弱いと、またはやり過ぎると衣類の素材、使用している洗剤などで肌が荒れます。

スポーツウエアはナイロン性が多いですよね。
そして汗を気にして汗の匂いを消すような洗剤&柔軟剤は強い洗剤です。

この記事に興味を持って読んでくれてる方なら想像できますよね。

私は肌荒れしましたw

え?じゃあなんで教えるの?

答えは簡単。自分の体で場所を覚えてもらう為です。
ポイントを覚えてもらう為に最初にドライマッサージを取り入れています!

二つ目は食事に関すること

②極端な、間違えた食事制限

これ、私も以前はやってしまってリバウンドしてました。あるあるです。
食事制限したら痩せるに決まってるんですよ。

でも食事制限で痩せた人は、前の食事に戻すと確実にリバウンド。

これ繰り返すと怖いことおきます。
これを繰り返すと食事制限しても痩せにくくなります。

あと、結構見かけますが糖質制限とか言って、
甘いお菓子を食べて、お米を減らす
とかしてる人がたまにいます。

甘いお菓子の糖質と、お米の糖質の栄養が違います。
甘いお菓子には栄養は全くありませんからね!!!

お米は1日一膳しか食べてない。とか自慢する方いますが、
そこではないです

そして玄米を食べてます!だから大丈夫です!というのもなくて、玄米が向く人向かない人、向く時向かない時があります。

若い頃の感覚で、食べなければ痩せる。
といまだに思っている人ほど食事制限しがちです。

食事はしっかり。
だけど内容を少しだけ考えようよ。
ってことを提案するのがTOTONOUセルフケア講座です。

その人の味覚に合うもので代替え提案もします。
この2点は私の失敗に基づいてTOTONOUセルフケア講座に活かしている失敗から学んだ内容です。

人生何事も経験ですね。笑

関連記事

  1. 東洋医学

    東洋医学に興味有り!

  2. 体は食事でできている

    内臓に負担かけてませんか?

  3. 子宮筋腫で子宮全摘/入院生活後の自宅での生活/自宅療養/休日/

  4. 自宅でセルフエステのススメ「お風呂」

  5. サロンにご来店の方へ

  6. 謎のアレルギー解決策はまさかのゴーグル?

  7. 保護中: TOTONOUメソッド

  8. TOTONOUセルフケア講座が出来上がるまでのプロセス